とりさんの独り言

日々のいろいろなことをまとめています。

2020年の振り返り/2021年の目標

2021年、本年もどうぞよろしくお願いします。
新年になって6日ほど経ち、去年の振り返りと今年の目標をまとめたいと思い記事にしました。

2020年の振り返り

 本当に色々あった1年でした。一昨年になりますが、2019年の暮れに大きな出来事があり2020年初頭はそのことで色々悩み、相談し、動き・・・といった状況でしたが、緊急事態宣言で色々なことが変わり更にごちゃごちゃに・・・。

 大変な1年ではありましたが充実していたのではないかと思います。

プライベートの最重要問題

 ご存じの方も多いと思いますが、離婚を前提とした別居を開始しました。そして、話合いがなかなか進まず現在離婚調停中です。精神的にひじょーーーに辛いですが、頑張ってやってます。この話は落ち着いたらどこかでできたらと考えています。

仕事

 転職・・・は特にしておりませんが、それに近いくらいの人事異動がありました。自分自身のキャリアとしては非常にプラスになる(というか、異動希望がかなった)ので、頑張っていきたいところです。

 査定面談の目標に公的資格の取得があるので、2つほど公的資格の試験を受験しました。

  • エネルギー管理士(電気) : 合格(2019年に科目合格)。試験1か月前から勉強して何とか間に合いました。

  • 第二種電気主任技術者   : 不合格(初受験。一次試験は理論以外合格)。恥ずかしながらノー勉・・・。

音楽・エレクトーン

 ストリートエレクトーンが初設置!ということで、触りに行きました。人前でのエレクトーン演奏は発表会以外初めてでした。すごくよい経験だったので、また設置されることがあったら弾きに行きたいです。実際に弾きにいったのは3回かな?

 そのほかは、知人に誘われてキーボードとしてバンドに参加させてもらったりもしました。練習しなきゃな(;'∀')

 あとは・・・東京のアニソンバーにも行ってみました。お酒飲んでアニソン歌えるのはうれしいですね。行ったのは湯島のファンタムクラブ(1回だけ)、秋葉原・新橋の高まり研究所、赤羽のKUKURI。この3つ。

同人誌・創作活動

 CAD同人誌の新作を作ることはできませんでしたが、エンジニアのための見積もり実践入門という技術書に寄稿させていただきました。Amazonで販売する本に寄稿するという貴重な経験をさせていただき、親方さんには感謝のきもちでいっぱいです。

緊急事態宣言

 言わずもがな、大きな出来事でした。3月ごろから在宅勤務を開始し、そのまま緊急事態宣言に突入した感じでした。別居を開始した後、仕事をする環境が整っていた実家に帰っていたので、特に苦ではありませんでした。

 うれしかったことは、近くに住んでる甥っ子と遊ぶ機会がものすごく増えたこと。仕事が終わった後や中抜けで遊んだりできるのは幸せです。ごはん作って食べさせたり、一緒にお風呂入ったりもしたなあ。うちに来た時に「いっしょにお風呂入る!」って言ってくれるのでかわいくて仕方がありません。

 あとは、緊急事態宣言前・夏頃に「行けるうちに、感染症対策をして旅行に行こう!」と思い旅に出たこともありましたがそれはまた別な機会に。

2021年の目標

 コロナも収まらず、プライベートもなかなか・・・といったところですが目標を立てたいと思います。

プライベートの最重要問題

  • 解決
  • 離婚成立

自分のこと

 太ってきたので・・・

  • サボり気味のスロージョギングを再開すること
  • プランク等で体を作っていく    あとは、フレッツ光が光配線方式に切り替えられそうなので

  • 自宅インターネットの高速化

  • 自宅VPNサーバーのリニューアル(OpenVPN高速化)

仕事のこと

  • 新しい仕事の技術を覚える
  • 電験二種合格

音楽・エレクトーン

同人誌・創作活動

  • 2件以上のアウトプットをする

最後に

こんなところでしょうか。目標が達成できるように一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

文学フリマにいってきた

昨日、文学フリマ東京に行ってきました。 初めて一般参加したのですが、コミケで言うと評論ブースがででーんとワンフロアあるような印象でとても楽しかったので感想をまとめてみました。

実は行ったことがなかった〇〇〇

実は行ったことなかった他イベント

 今まで数回程度のコミケ参加経験はありましたが、その他イベントの参加経験は皆無でした。 Twitterを眺めていたところ、10年弱フォローしていた方が初出展とのことで「これは行くしかない!」と思い足を運ぶことに。

実は行ったことがなかったTRC

 勤務先は山手線東側・出張で羽田によく行く。よって、東京モノレールにはよく乗っていたのですが、途中駅にはほとんど下車したことがありません。
「流通センターって駅はあるなあ」と思ってはいましたが、降りたことはありません。初流通センター。どんな駅なんだろうとドキドキ・・・することはありませんでしたが、TRCは駅からとても近いんですね。

入場

 前日の夜、サントリーのジン「翠」を飲んでいたので9時ごろ起床・・・といった事情もあり14時頃入場。行く前に赤羽エキュートの舎鈴でつけ麺を食べる。うまかったです。標準が小盛というのもなかなか良いのではないでしょうか。

COCOAのインストール確認

 新型コロナウイルス感染対策として、入場待機列が2つに分かれていました。 1レーン目はCOCOAインストール済の人、2レーン目はCOCOA未インストールの人といった感じで分けており、COCOAインストール済の人はアプリホーム画面の提示、入れてない人は連絡先を受付で記入するといった感じでした。
 いやあ、COCOAのインストール有無で入場方法変えるのはいいかもしれませんね。みんな入れようCOCOA

買ったもの

 さて、購入させていただいた同人誌を紹介したいと思います。読了した順に随時並べ替えます。※読む前・読んでいる途中のものはその段階の印象を書いてます。

銭湯の会(@eboshirei)さんの「でもある 特集30歳までに教えてほしかった結婚の話」

 7人の女性が作った、30歳までに知っておきたかった結婚の話をまとめた雑誌です。皆さんすごく結婚に対して向き合ってこの本を書かれたんだろうなあと思いました。
 「結婚とは何か。結婚したいかしたくないか。結婚してどうだったか。離婚してどうだったか」といった当事者へのインタビューから、FP・弁護士の解説まであり結婚についてよくわかる一冊ではないでしょうか。
 そして、烏帽子さんが書かれていた「今の人生に満足しているから、人生の次のステップに興味を抱けない。」ということは抱いていい気持ちなのではないでしょうか。しかし、もしパートナーとなる人ができたのであれば その意思をしっかり伝え、自分もそれを継続するための経済的・精神的な独立をしっかりしないといけない。高収入のパートナーに出会って、生活費はその人が持ち自分は趣味にお金を使う・・・みたいな状況にすると一気に関係は破綻する。
 一緒に生きていく結婚、辛いことはたくさんあるけど二人の関係を築いていくことは尊いことで、素敵なことだと思わせてくれる一冊でした。

どくなかさん(@dokunaka)と、へびこさん(@hebiko)さん、えりつぃんさん「MONSTER CATERPILLAR・キャタピラーとわたし」

 筑波大出身の3人の女性が、自身の「メンヘラ」を語る一冊。どくなかさんのメンヘラエピソードがまじメンヘラで衝撃的。これを本にしてしまうのかというくらいすごい。

どくなかさん

 しょっぱなからすごい。飛ばしてる。ガチのメンヘラだ。
 処女卒業翌日に振られる、浮気される・・・そりゃソウルジェムもしっかり濁っていきますよね・・・。しかし、そのつらい経験を乗り越えてメンがヘラることが少なくなったのは本当にすごい。やはり、自分を立ち直らせるのは自分だけといったことを認識させられました。

へびこさん

 おしゃれの話。自分に似合う服やメイクは何かといったことを20代最後に取り組む・・・けど、トライした推しの色は似合わなくてへこんだーーー!という素敵なオチもあるご自身の経験談でした。メンヘラに振り回される人生を送ってきた私としては「メンヘラなんてことはないのでは?」と言ってあげたいです。育児本(キャタピラーとわたし)は、ご自身の大変だった経験がまとまった1冊でした。ぜひお子さんが大きくなったら読んでもらってはいかがでしょうか。

えりつぃんさん

 小さいとき~大学生~社会人になるまでの生きづらさを書かれていました。
 「自分には中身がない」とご自身はのにキャラが濃い筑波大に入り卒業まで悩み、就職後に少しずつ良くなり、ラブライブ!の推しができることで自分に自信が持てた!というサクセスストーリー。推しってそんな強いのか。しかも百合。私自身「あくが強い」人間と言われることが多かったため「中身がない」という感覚を抱いたことがなかったのですが、そのような人はどのように悩んでいるかを知ることができた気がします。

早乙女ぐりこさん(@Glico30tome)さんの「早稲女×三十歳」と「東京一人酒日記」

 バリキャリ!美人!なお姉さん(主観です。すみません。)のバツイチ→転職→「自分」の獲得といった、人生のハードルを乗り越えていった経験談をエッセイにされていました。全体的にサバサバした印象でありつつ、読者を引き込んでいく表現が随所に見られていて、あたかもご本人が経験したことを自分が体験しているような一冊でした。

 文学的にご自身の性のことを書かれている部分があり「あ、村上春樹とかそんなかんじだ」と思いながら、文学作品として読めるエッセイは新鮮に感じました。そして、ぐりこさんご自身芯のある方・・・と思いきや弱さも垣間見え、なんというか、一度お酒飲めたら楽しいだろうなあと感じました。本を通してですけど。最新刊とかも買えばよかった。出展される機会があったら、お伺いして買おう。

井口可奈さん(@yokaikinoko)の「離婚エッセイ」

 ブースにてご本人にお話を伺ったところ「相手が愛人を作ってしまったので離婚してしまいました。明らかに裁判でも勝てる状況でしたが、嫌い同士ではないけど一緒にいられなかったので円満離婚しました。」とのことで、「それでいいの??」と思ってしまいつつ離婚にもいろんな形があるんだな・・・と思いました・・・その時は。

 読み進めるにつれ、ちょっとこれは元旦那さんがひどすぎる。夫婦公認で不倫を認めた漫画「1122」を思い出したがその比じゃないだろ・・・。ちなみに私はあなたがしてくれなくても派。そして井口さんがもっと自分の気持ちに気付いてぶつけられたらよかったのでは?と思うけど、他人が言えることではないですね。私自身も同じ意見をぶつけられることがありますが、当事者としてはその気持ちに気付けないんだよ、ほんと。怒りに昇華できない。(最近できてきてるけど。)

「忘れていたけれど離婚っていうのは極端なものなのだ。極端なことをしたのだから極端に離れたって、決意したって、いいのだ。」という言葉が本文中にあったのですが、すごく良い言葉だと感じました。よい。

 一言、感想をまとめるとしたら「愛がしたい」ですね。ほんと。

宮野影一さんの「サブスク人間」

 まだ読んでませんが、 サブスクのように搾取されちゃう主人公・・・の最後が気になってます。読もう!

DJ Yudetaroさんの「日本酒と電子音楽

 こちらもまだパラパラと見ただけなので、しっかり読みたいと思います!

日本航空 ana-logue

あ、これは家帰ったら届いてただけです。すみません。でも、ANAのマイル会員に送られる書籍だから同人誌と言っても過言ではないのでしょうか。

思ったこと

 私自身「DIVORCE MEDIATION NOW」なので、すべてが終わったら本を書きたいと思った。さっき、過去作った同人誌が入っているOneDriveを眺めていたら2016年にパートナーと作った本が400MB近くのデータとして居座っていた。消すか。あと、離婚同人誌がそこそこあるけど、男性が書いてるものってあまりないのかなあ。

 そして、調停という形で話合いを進めているけれど、別居したことで非常にメンタルの状態が良いです。きっと、相手方も私と一緒にいたことが大きなストレスになっていたはずで、既往の精神疾患も良くなっていると思っています。調停は勝ち負けでなく、お互いが納得できる条件をすり合わせる場なので、真摯に・誠意をもって・だけど自分の主張はしっかりと伝えていきたいなと思っています。
※やわらかい表現にしていますが、実際はめちゃくちゃ怒りの感情で臨んでます。

  

近い。東京中央郵便局。

f:id:fly_torisan:20161107213113j:plain

コミケのサークル駐車場の振込のため、ゆうちょATMに行ってきました。

なんだかんだでこの作業、制約が多いので平日休み取れない人は大変な作業だと思っていました。

しかし…JPタワー東京(KITTEのあるビル)の東京中央郵便局ならそんな心配もほぼ皆無。

f:id:fly_torisan:20161107213439j:plain

なんと、ATM脇に払込用紙が置かれており設置されているATMの殆どが払込用紙による振込に対応してます。

そして、アクセスが物凄く良い。

f:id:fly_torisan:20161107213632j:plain

丸の内南口改札を出て、国際フォーラム方向の出口をでれば…

f:id:fly_torisan:20161107213728j:plain

目の前はJPタワーです。中に入ると…

f:id:fly_torisan:20161107213820j:plain

郵便局の入り口です。ゆうゆう窓口も、もちろんあります。

ちなみに、ATMは入ってすぐ右にズラーッと並んでいます。

この郵便局まで、京浜東北のホームから3分で着きましたが、半分くらいは信号待ちでした。

交通アクセスとしてはものすごく良いであろうこの郵便局、仕事帰りとかで郵便局に寄らなくてはならないときは、ここを使っていきたい。

楽器フェアにいってきた

11/4~11/6まで東京ビックサイトで開催される
楽器フェア2016」にいってきました!

 

www.instagram.com

 

初めて東京駅~ビックサイトまでのバスに乗りましたが
意外と快適。ゆりかもめりんかい線より交通費安くていいかも。

 

さて・・・今回の目的1つ目は・・・

新しいエレクトーン「ELC-02」!

www.instagram.com

先月発表になった「D-DECK」の後継機種。
D-DECKユーザーは驚きを隠せないはず。

新D-DECKはどんな感じか!?

  • ELS-02Cの中身をほとんど持ってきたD-DECK
  • D-DECKでは「STAGEA Package」として出していたベース全部入りタイプが標準に。
  • この機種用のスピーカーを開発。同梱した。
  • 色が黒い。液晶が真ん中に来た。
  • ソフトケースもつく。(ヤマハデモンストレーターのお姉さん談)
  • 下鍵盤は61鍵から49鍵に変更(残念)。しかし、鍵盤脇のUSBポートは2つに増えた。ELB-02と似たような感じなのかも。
  • 電源がACアダプタになった。→ 自己責任ではあるけど、バッテリ駆動ができる可能性が出てきた。
  • D-DECKユーザーのために「鍵盤ユニット+譜面台+ソフトケース」のモデルも出る予定。
  • 価格:約50万円!(鍵盤ユニットのみは約38万円)
  • D-DECKはシンセとして売っていたため、いろいろなところで販売があったが今回のモデルは「エレクトーン」として販売。基本的にはエレクトーンの扱いのある楽器店での購入となる。
  • 折りたたみのイスは、ベースの間には入らない。収納時はたたまないといけない。

ざっとこんな感じでした。
でも、シャバドゥバいうしなんだかんだでとても楽しい楽器であることには
間違いありませんでした。

おそらく、ターゲットは昔エレクトーンやってた大人。
経験者(エレクトーングレード5級相当)であれば、即興も楽しめるし
これ1台持ち込めば、即席ライブなんかもできる。
すごく夢が広がる感じはしました。

というか、この機種を置いてくれる飲食店とかあればいいのに。
エレクトーン演奏付の飲み会とかできるじゃない。

飲み会参加者が演奏だけど!

非常に楽しみな楽器であることには間違いありません。

www.instagram.com

あだっちゃんのSolid Swingなんてのも聞けました。
というか、楽譜とデータ出てたんだっけ・・・。ツインペダルの名曲ですね。

※それより、驚きだったのがヤマハの方の「SNS投稿、拡散じゃんじゃんやってくださいね」の一言。ユーザー発信というメディアがものすごく大きいんだなあと驚き。
ヤマハブース関連は撮影NGとなってないものについては、動画付にしてます。
 (NGになってるものはなかったけど・・・)

さて、次の目的は、今年亡くなられた冨田勲さんのシンセコーナー

f:id:fly_torisan:20161106003146j:plainf:id:fly_torisan:20161106010109j:plain

f:id:fly_torisan:20161106005905j:plain

いやあ、すごい。圧巻。これは見るべしな展示でした。

 

そのほかの展示も面白く・・・

www.instagram.com

フル鍵盤サイズのパンタグラフタイプMIDIキーボード(korgのnanoKeyみたいな感じ)で、オプションのフックをつけるとギターストラップがつけられて、諸るキーになっちゃうやつ・・・とか

 

www.instagram.com

KORGの「ツナ(Tuna)缶 = チューナー(Tuner)缶」の展示とか

 

www.instagram.com

山野楽器Facebookのポストをシェアしたら
お水が貰えるとか

いろいろ面白い展示がありました。

 

そして・・・3つ目の目的は
アトリウムステージでの「向谷実×ドン・グルーシンSTAGEA SPECIAL STAGE」

www.instagram.com

お二方とも、新しい「ELC-02」はこのステージで初めて触るとのことで
会場に不穏な空気が流れつつも・・・日本とアメリカのトップキーボーディストにかかれば杞憂も杞憂でものすごく素敵なステージでした。

セットリストは
 ・Promenade
 ・Mid Manhattan
 ・Once In a Blue moon
        ・・・だった気がする。

 

そして、今回の目的4つ目。2014年と同様に出張向谷倶楽部(ニコ生)の開催。
前回は見れなかったので、今回は張り付いて前のほうで見ました。

ニコ生もタイムシフトでまだ見れるみたいです。

 

1曲目は、みんな大好きDazzling。

www.youtube.com

いやあ、すごく楽しいDazzlingでした。
エレクトーンのよさがものすごく感じられ、やっぱり楽譜に張り付くだけじゃなく
アドリブ聞かせて演奏したいなあと思いました。


2曲目は確かアトリウムと同様でPromenade。

 

そして3曲目はこれまたみんな大好き神保先生の名曲、Mid manhattan

www.youtube.com

やっぱり一度弾いてみたいなあ・・・と思うMid Manhattan。
鳴ちょを再現するかごとく、ベースを裁くのはすごく難しそうだ・・・。

 

そして、恒例の「お題で弾き捨て」
今回のテーマはニコ生のコメントより「ソラドレ」に決定した模様。

向谷さんから「何のコードがいいと思う?」との質問が。
なんとなくFmaj7なんじゃないかなあと思ったが自信はなかった。

ソラドレに合うコードはCと考えがちだが、オシャレな感じにいくなら
Fmaj7とのこと。なんだ、あたってた。

www.youtube.com

そこから、1フレーズの進行は
Fmaj7→Am add9→Gm→C7→Em7
という感じで、非常に気持ちよいグルーブでした。

www.youtube.com

会場を巻き込んで歌う、そんなコード講座にもなってました。

 

終わった後に、近くのステージアで再現したら
近くにいた女性に驚かれて「音大の方ですか?」と聞かれてしまいました。
まだまだ力は足りないし、もっと即興力とコード力つけたいなあ。

 

www.instagram.com

終わった後、サプライズでエレクトーンコーナーで写真撮影会になってました。

 

いやあ、楽器フェアはやっぱり楽しいですね。
2年に1回といわず毎年やってほしい・・・

 

はてなブログにしてみた。

はじめまして。とりさんです。

最近まで、Bloggerを使っていろいろ発信していました。

 

はてなblogに行ってみようかなと思い

ちょっとした出来心で解説してみました。

 

つらつら、自分の周りであったことなどをまとめていきたいと思います。

 

どうか、私のたわ言にお付き合いいただけますと幸いです。